疾駆/chic第11号

¥ 2,200 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円
通報する

※本ウェブサイトを通じての販売は規定冊数に達したため終了いたしました。たくさんのお問い合わせをいただき、ありがとうございます。
本誌は、全国の書店にてお取り寄せ可能です。
お取り寄せの際は「ツバメ出版流通扱いの疾駆第11号・書籍コードISBN 978-4-907966-14-0」とお伝えください。

※本ウェブサイトを通じてのご購入は、お一人1冊までに限らせていただきますので、予めご了承ください。

疾駆第11号は、「人」の魅力を伝える特集・ポートレートシリーズ第3弾、藤原ヒロシさんの特集です。疾駆7号、9号、10号で続けてきた特定の人物にフォーカスを当てたポートレート特集シリーズに、東京というエッセンスを追加し、リニューアルした新企画のはじまりは、東京のカルチャーを長くに渡って牽引してきた藤原さんに密着取材をしました。これからの都市の在り様、そのなかでどのように暮らしていけるか? のヒントが詰まった特集です。なお、今号から特集と一部の連載記事を日本語・英語のバイリンガル表記にしています。

第11号目次

特集・ポートレート03 藤原ヒロシ
Part 1. 東京・神宮前で NICE TO MEET YOU 
Part 2. 東京・銀座にて「THE CONVENI」東京の“普通”のケーススタディ 
Part 3. 東京・原宿にて「The Mass」― アンバランスなバランスのケーススタディ
Part 4. 東京・六本木にて Chat Around The Table
Part 5. Interview with Kumiko Inaba san.

連載
立日 蓮沼執太
ブックケース・スタディ 中島佑介
これからの食と自然のはなし 原川慎一郎
お酒と料理とお店と文字と 鳥海修
ワードプレス 萩原俊矢
いつか覚えた味 ミヤギフトシ
かげろうのやうに 花代
良口雑言 保坂健二朗
ポスト老後 江口宏志
Flourish
アート・シャトル 村尾順平
魔法の絵筆
古美術28流 知らなきゃ損損 清水喜守

編集後記